BOOTLEG

『歌詞の意味を知れば、音楽に魂が宿る』

こんにちは。
nktatです。

今回は米津玄師の4thアルバムである、「BOOTLEG」に収録されている、各楽曲の歌詞の意味について考察したいと思います。

BOOTLEGとは?

前作「Bremen」から約2年1ヵ月ぶりとなるオリジナルアルバム。
第10回CDショップ大賞では「大賞」に選ばれ、第60回日本レコード大賞では「最優秀アルバム賞」を受賞。
タイトルの「BOOTLEG」は「海賊版(海賊盤)」を意味しています。

1stアルバム「diorama」では誰もが聞いたことのない楽曲を追求し、続く2ndアルバム「YANKEE」では”移民”という意味でボーカロイド界隈からロックやJ-POP路線に移行した米津玄師さんと重ねられ、3rdアルバム「Bremen」ではできるかぎりの普遍的な『言葉』と『音』を使って作られた作品になっていました。

今回の4thアルバム「BOOTLEG」は、他の音楽家や媒体の異なる創作物へのオマージュがキーワードになっており、本作に収録された楽曲はいずれも何らかの対象へのオマージュが立てられています。
アルバムタイトルは、当初砂丘を意味する「Dune」となる予定でしたが、オマージュを含んだ楽曲群から、他者の作品からの影響を集めたアルバムに仕上がり、最終的に海賊版を意味する「BOOTLEG」が採用されました。

アルバムの特徴

「飛燕」は宮崎駿監督の漫画作品『風の谷のナウシカ』から着想を得ており、同作の主人公であるメーヴェによって空を飛ぶナウシカと、同時に米津玄師さんのことをモチーフにしています。
「ピースサイン」では和田光司さんの『Butter-Fly』から影響を受け、王道的なロックサウンドを踏襲。
「砂の惑星」ではハチ名義で幾度も使用したVOCALOIDの初音ミクへのオマージュを掲げ、楽曲中に同じVOCALOIDを用いた楽曲を彷彿とさせるフレーズが登場。
「爱丽丝」ではルイス・キャロルの児童小説『不思議の国のアリス』からの影響が受け取れます。
「Nighthawks」の楽曲名はエドワード・ホッパーの絵画『ナイトホークス』から取られており、BUMP OF CHICKENとRADWIMPSへのオマージュとして制作されました。
その他新録曲にも同じ試みが存在し、オマージュがアルバム全体に通ずるテーマとなっています。

収録曲

  1. 飛燕
  2. LOSER
  3. ピースサイン
  4. 砂の惑星
  5. orion
  6. かいじゅうのマーチ
  7. Moonlight
  8. 春雷
  9. fogbound
  10. ナンバーナイン
  11. 爱丽丝
  12. Nighthawks
  13. 打上花火
  14. 灰色と青

各楽曲のサンプルミュージックです。

それでは、各楽曲の歌詞の意味を考察していきます。

収録曲の歌詞の意味を考察!

各収録曲において、考察した歌詞の意味を簡単にまとめました。
歌詞の詳細は各楽曲のリンク先でまとめていますので、ぜひそちらもチェックしてくださいね。

飛燕

歌詞の意味まとめ

自分がいつだって正しいと。
独りよがりに。
美しさを追い求め。

他人の意見も聞き入れず。
友さえも罵れば。

周りの友はいなくなり。
いつの間にか独りになっていた。

どん底で苦しい。
夜の底に。

もがき苦しみ。
やっと見えてきた。
朝の淵に。

こそ響く歌があると。

呼ぶ声が聞こえたら。
周りの声を聴くんだ。
助けになる声を。

無償の愛で。
助けようとしてくれる。
家族の声を。
友の声を。
愛する者の声を。

それが羽になる。
どん底から助ける羽となり。
翼となる。

皆から授かったその翼で羽ばたけ。

今なら分かる。
独りよがりで進む道に先がないことを。

今度は俺の番だ。
無償の愛で。
人を助けよ。

君のためならば何処へでも行こう。
空を駆けて。

独りよがりになるな。
しかし、いったん信じたことは反対を恐れず思い切ってやれ。

永野 重雄

歌詞の意味の詳細はこちらをチェック

LOSER

歌詞の意味まとめ

僕は弱小ダンサー。
今まで勝ったことがない。
負け犬だ。

何をやっても。
すぐに辞めた僕が。
ダンスだけはここまで続けたんだ。

アイムアルーザー。
負けたっていい。
負けて感じる悔しい気持ちが。
僕の心を奮い立たせる。
もう一回もう一回行こうぜ僕らの声。

考えすぎる必要もない。
やりたいようにやればいい。
胸が踊ることを行い。
胸が踊らなくなればやめればいい。
合っているか間違っているかなんて誰にも分かりゃしない。
結果がすべてだ。

とにかく自分が信じた道を。
突き進むだけだ。

進め。
ロスタイムのそのまた奥へ行け。

負け犬がどういうものか知ってるのか?
本当の負け犬は、勝てないことを恐れ、努力もしないようなやつのことを言うんだ。

映画『リトル・ミス・サンシャイン』より

歌詞の意味の詳細はこちらをチェック

ピースサイン

■米津玄師さん主演のMVです。

■『僕のヒーローアカデミア』のアニメーション映像を使用した「ピースサイン」のスペシャルMVです。

歌詞の意味まとめ

小さい頃の夢は。
人を助けられる。
ヒーローになりたかった。

周りに比べたら身体が小さく。
力がない僕には。
人を助ける。
ヒーローになんてなれない。

現実を知った僕は。
夢を諦め。

何気ない日々を。
ただ暮らしていた。

そんな中、悪い奴らにイジメられる君を見た。
皆見て見ぬふりをして。
僕もその中の一人だった。

不甲斐なくて泣いた日の夜に。
ただ強くなりたいと願ってた。

守りたいだなんて言えるほど。
君が弱くはないのわかってた。
それ以上に僕は弱くてさ。

でも気づいたんだ。
本当の強さとは。
力の強さじゃない。
心の強さなんだ。

誰かを助けたいと思う気持ちが。
心を熱くし。
力が湧いてくる。

カサブタだらけ荒くれた日々が。
削り削られ擦り切れた今が。
君の言葉で蘇る。

蛹(さなぎ)のままで眠る魂を。
食べかけのまま捨てたあの夢を。
もう一度取り戻せ。

もう一度。
遠くへ行け。
遠くへ行けと。
僕の中で誰かが歌う。
どうしようもないほど熱烈に。

いつだって目を腫らした君が二度と。
悲しまないように笑える。
そんなヒーローになるための歌。

僕のヒーローになるストーリーは。
これから始まる。

君が、救けを求める顔してた。

アニメ『僕のヒーローアカデミア』より

歌詞の意味の詳細はこちらをチェック

砂の惑星

歌詞の意味まとめ

久しぶりに帰ってきた「ニコニコ動画」という故郷は。
俺の知っている気色ではなくなっていて。
砂漠と化していた。

俺が知っていた頃の曲とは違う。
奇妙な曲ばかりが。
鳴り響いていた。

今だパッパパッと飛び出せマイヒーロー(『パンダヒーロー』より)

この場所で生まれた過去の名曲たちよ。
どうか迷える我らを救いたまえ。

砂漠に林檎の木を植えよう。
でんぐり返りそんじゃバイバイ。(『ローリンガール』より)
あとは誰かが勝手にどうぞ。

砂漠の中に埋まった過去の作品を養分に。
成長した次世代のニュークリエイターへバトンを渡そうじゃないか。

もう少しだけこの場所を見守ろうと思う。
だからもう少しだけ友達でいようぜ今回は。

ここは風が吹き曝(さら)しなお進む砂の惑星さ。
もう一度。
この世に新しい風を吹き込んでくれ。

最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である。

チャールズ・ダーウィン

歌詞の意味の詳細はこちらをチェック

orion

歌詞の意味まとめ

真冬の夜。
僕はあなたと見上げた夜空を忘れない。

初めてあなたと話し。
笑い合えた。

あなたは僕の解れた袖の糸を引っぱって。
「これでオリオン座を作ろう」と。
自分の掌に糸を置いて。
ふっと星座を作ってみたんだ。
お互いの指を星として。

それは酷くでたらめで。
僕ら笑いあえたんだ。

あれからあなたと話せてなくて。
話したくても。
勇気が出なくて。

神様。
本当にいるのならば。
どうか。
声を聞かせて。
ほんのちょっとでいいから。

そして。
僕の願いを聞いてほしい。

もう二度と。
離れないように。
あなたと二人。

この星座のように。
結んで欲しくて。

私たちの運命を握っているのは星の中ではなく、私たち自身の中だ。

ウィリアム・シェイクスピア

歌詞の意味の詳細はこちらをチェック

かいじゅうのマーチ

歌詞の意味まとめ

見た目は怖いかもしれないけれど。
かいじゅうにも心はある。

あなたと初めて会ったとき。
怖がらせてしまったね。

僕は怖い存在じゃないってことを。
少しでもあなたに伝えたくて。
言葉を覚えたんだ。

怖がらないで。
僕と歌って。
虹の根元を探しにいこう。

あなたと一緒に歌えること。
あなたと一緒に旅すること。
あなたと一緒に夕陽を見ること。
あなたのとなりで眠ること。

全てが特別で。
愛おしい体験なんだ。

また目覚めた朝に。
あなたと同じ。
夢を見てますように。

これからも。
こんなに素敵な日が。
続きますように。

我々は心に気を配るべきで、外見に気を配るべきではない。
人の心を見ることが重要で、その人の外見を見る必要はない。

イソップ

歌詞の意味の詳細はこちらをチェック

Moonlight

歌詞の意味まとめ

人は独りでは生きてはいけない。
故に人は誰かと一緒に生きていく。

人は誰かの影響を受けながら生きている。
故に「自分」というのは誰かから受けた影響の継接ぎで成り立っている。

もう。
「わたし」だけの「自分」はいない。
本物なんて一つもない。

オリジナリティにこだわる必要はない。
世の中はありふれた型でできている。
新しい型なんてない。

文化祭だってそうだ。
文化祭の型はすでに決まっているから。
どの学校でも。
同じような出し物をして。

だからね。
文化祭の支度みたいに。
ダイナマイトを作ってみようぜ。

イメージしよう。
プールの底で眺める水面。

プールの水は決まった形に入っているけれど。
水面は色んな形でゆらゆら揺れている。

世の中も同じように決まった形は存在する。
その中で。
自分がどのように泳ぎ。
表現するかが大事なんだ。

何も真似したくないなんて言っている人間は、何も作れない。

サルバドール・ダリ

歌詞の意味の詳細はこちらをチェック

春雷

歌詞の意味まとめ

あなたという存在が。
青春真っ只中の僕に。
雷を落とした。

その日から僕の胸には嵐が。
住み着いたまま離れないんだ。

あなたが歩くたびに。
揺れながら踊るその髪の黒が。
他のどれより嫋(たお)やかでした。

あなたの行動一つで。
僕の心は。
ゆらゆら吹かれて深い惑い。
痛み。
憂い。
恋しい。

近づく春の到来と。
近づくあなたとの別れ。
もうすぐ卒業式。

聞きたい言葉も。
言いたい想いも。
笑うくらい山ほどあって。

それでもあなたを前にすると。
頭が真っ白になるから。
何にも出てはこないなんて。

あなたとの心の距離を縮めたい。
でもうまく想いが伝えられない。
このもどかしさが。
僕の心に雷雨となって。
現れるけれど。

あなたの心に。
橋をかける大事な雷雨だと知ったんだ。

春雷よ。
後何回。
僕の心に落ちてくれるだろうか。

ひと目惚れを信じることよ。

サラ・ベルナール

歌詞の意味の詳細はこちらをチェック

fogbound

歌詞の意味まとめ

どこで道を間違えたのか。
見失ったポラリス。

あなたとはここでお別れ。
お互いの船に乗り。
人生という大海原へ。
ようそろう。

向かうのはホロウ。
誰だって最後に行き着く先は。
黄泉の国。
またどこかで会いましょう。

メロドラマはもうおしまいね。
これからは。
今までみたいな霧がかった恋愛ではなく。
現実的な恋愛をしていきましょう。

これからまた。
独りでの航海が始まる。

愛とは何か、とお前はたずねる。
たちこめる霧に包まれたひとつの星だ。

ハインリヒ・ハイネ

歌詞の意味の詳細はこちらをチェック

ナンバーナイン

歌詞の意味まとめ

ここは100年後。
200後。
はたまたはるか未来遠くの。
東京が砂漠になってしまったときの世界。

歩いていたのは砂漠の中。
かつての高層ビルは廃れ。
辺り一面に広がる砂の世界。

文明は滅び。
ここにはスマートフォンも。
パソコンもない。

独りでは。
生きてはいけない。

いまだに心は不揃いなままで。
息苦しくなる夜もある。

そんな中。
いつものように。
砂漠の中を歩いていたら。
ついに見つけた。

砂に落ちた思い出が息をしていた。
楽しそうな思い出は。
温かく。
ほんのりオレンジ色に輝いていた。

やっと見つけた。
やっと証明できた。
遠く遠くから届いていたんだ。

この想いは。
無駄なんかじゃなかったんだね。
未来に届くんだから。

僕たちも。
誰もいない未来の僕らの声が。
美しくあれるように。

楽しい思い出を。
一緒に作ろうね。

他人に対する思いやりと共感は、私たちが差し出せる最大の贈り物なのだ。

タルサン・トルク

歌詞の意味の詳細はこちらをチェック

爱丽丝

歌詞の意味まとめ

真っ逆さまに落っこちた。
ふとした刹那(せつな)につまづいて。
マンホールの中に落っこちた。

ここは魔法と不思議な生き物であふれた狂った世界。
今日も一人の少女が迷い込んだ。

ワイワイ。
ガヤガヤ。
やかましいこの街では。
真実と嘘が入り交じる。
姦(かしま)しまやかしお伽(とぎ)の国で。

ふと見上げた空で誰かと目が合った。
どこかの誰かが蓋を開いて。
ばら撒いた空騒ぎを見ていた。

瞬時に今の状況を理解した。
ここは創られた世界。
どこの誰かは知らないけれど。
この小さな箱庭で繰り広げられる空騒ぎを。
箱の外からゲラゲラ笑いながら。
嘲笑(ちょうしょう)しているんだと。

パラノイアの影響なのか。
何が現実で。
何が妄想なのか。
分からない。

この狂った世界を。
曖昧な意識で彷徨った。
摩訶不思議なアドベンチャー。

この世は大きな箱庭。
誰かに見られて嘲笑(ちょうしょう)されている。
ここから脱出なんてのは無理なんだから。
今を楽しみましょう。

あなたは完全に狂っている。
でも実を言うと、優れた人たちはみんな頭がおかしいの。

『不思議の国のアリス』より

歌詞の意味の詳細はこちらをチェック

Nighthawks

歌詞の意味まとめ

自分は何をしたいのか。
考えても分からない。
どうしたらいいのかも分からない。

自分に対する焦燥感や不安。
怒りがこみ上げてくる。

周りの人の中には。
自分の理想通りの人もいた。

自分は人気者でもなく。
友達で周りに囲まれることもない。
孤独を感じ。
独り寂しくなることがよくあるんだ。

そんな気持ちを言葉にすることもヘタクソで。
上手く伝わらない想いだけが胸に残った。

寂しさが喉にこみ上げて。
言葉を探している。

懐かしい音楽が頭のなかを駆け巡る。
言葉の一つ一つに励まされ。
勇気づけられた。
お前は大丈夫だってそう聴こえたんだ。
終わらないよ僕たちは。
歪なまま生きていける。

もしも。
このまんま明日が来ないならどうしようか?

それなら笑って過ごしたい。
君に会いに行こう。

たとえ。
言葉を上手く伝えられなくても。
言葉に気持ちを込めるから。

そして。
一緒に歩もう。

くだらないくらい。
愛おしい世界で。

全ての人には個性の美しさがある。

ラルフ・ワルド・エマーソン

歌詞の意味の詳細はこちらをチェック

打上花火

歌詞の意味まとめ

パッと光って咲いた。
花火を見ていた。

きっとまだ。
終わらない夏が。
君と僕の。
曖昧な心を。
解かして繋いだ。

君と過ごせる夏も。
終わりが近づいてきていた。

ずっと。
この夜が。
続いて欲しかった。

「あと何度君と同じ花火を見られるかな」って。
笑う顔に何ができるだろうか。

パッと花火が。
夜に咲いた。
夜に咲いて。
静かに消えた。

消えないで。
消えてしまったら。
君との時間が終わってしまう。

もう少しだけ。
君と一緒にいたいから。

もう少しだけ。
君と一緒にいさせてよ。

君のことが。
好きだから。

今日の花火大会行くの? 二人でいこうよ

及川なずな『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』より

歌詞の意味の詳細はこちらをチェック

灰色と青

歌詞の意味まとめ

-青年A-
何年ぶりだろうか。
この街に帰ってくるのは。
昔と変わらない景色を見ながら。
君との思い出が頭の中を駆け巡る。

昔二人でよくきた場所を目指した。

時間の経過とともにできた。
君との距離が。
僕を緊張させた。

そんな不安を抱きながら。
思い出の地である。
海岸に着いた。

後姿だけで。
すぐに君だと分かった。

君は僕の歌声に気づき。
振り向いた。

-青年B-
君に逢えたら。
何年ぶりだろうか?

昔二人でよくきた場所を目指した。

時間の経過とともにできた。
君との距離が。
俺を緊張させた。

そんな不安を抱きながら。
思い出の地である。
海岸に着いた。

そこには誰もいなかった。
二人並んでよく座った場所に。
一人座り。
海を眺める。

後ろから。
聞き慣れた足音と。
歌声が聞こえた。

俺はゆっくりと。
振り向いた。

-青年A・B-
僕たちはハグをして。
まるで昨日まで一緒にいたかのように。
何も違和感なく。
それぞれ歩んできた人生を。
語り合った。

あれから月日が流れ。
体は歳をとったかもしれないけれど。
心は昔のままだから。
君との第二章が始まると思うと。
心弾んだ。

始まりは青い色。

大切なのは朝の4時に電話できる友達よ。

マレーネ・ディートリッヒ

歌詞の意味の詳細はこちらをチェック

まとめ

いかがでしたか?
あなたはどの曲に何がオマージュされているのか分かりましたか?

今までは一人で作っていた米津玄師さんですが、色々な人との共同製作が増え、一気に活躍の幅や音楽の幅が広がりました。
やはり一人で作るよりも複数人で作る方が色々な人のアイデアが入ることにより、更にポピュラーで洗練された曲が増えましたよね。
これからも米津玄師さんの進化と活躍を期待したいですね。

2017年、18年内最大級のロングヒットを記録し、オマージュや共同製作を通して洗練された楽曲が並んだアルバムを是非あなたも聞いてみてくださいね!

聞いてみる場合はクリック!
created by Rinker
¥2,597 (2022/08/16 13:02:47時点 楽天市場調べ-詳細)
新曲はこちら


あなたも のまとめ記事 を作成しませんか?

気に入った歌詞解釈記事をまとめた、あなた専用の記事を作成しませんか?
メリットとしては以下の点です。
  1. あなただけのまとめ記事を作成できる
  2. 気に入った歌詞解釈記事に簡単に飛べる
文字だけではイメージしづらいと思いますので、実際のまとめ記事を紹介します。

Suzutsukiさんの好きな曲でまとめた、 Suzutsukiさん専用のまとめ記事 となっています。

ちなみにですが…
私の好きな曲のまとめ記事です。

いかがでしたか?
あなたの好きな曲はありましたか?
あの曲があればよかったのに…
と思われたのなら、あなた専用のまとめ記事を作りませんか?
ぜひお気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちらから

最後に

歌詞の解釈は人それぞれです。

米津玄師さんの4thアルバム「BOOTLEG」を聞いて、あなたはどのように歌詞を解釈しましたか?

私の解釈とはまた違った解釈かもしれませんね。
歌詞の解釈により、曲は違った顔を見せます。
つまり、色んな解釈を知れば、色んな顔の曲を楽しむことができます。
これも音楽を楽しむ醍醐味だと思いますので、あなたも色んな解釈をしてみてくださいね。

それではまた別の歌詞の考察で会いましょう!
最後までありがとうございました。