シンデレラグレイ

『歌詞の意味を知れば、音楽に魂が宿る』

こんにちは。
nktatです。

今回は米津玄師さんが歌う、「シンデレラグレイ」の歌詞の意味について考察していきたいと思います。

シンデレラグレイとは?

「シンデレラグレイ」は、米津玄師さんの3rdアルバムである「Bremen」に収録されています。

「シンデレラグレイ」では、灰色でくすんだ世界に生きる彼女が、自分の幸せについて葛藤する心情が描かれた歌詞となっています。

アルバムおすすめ!
1stアルバム | diorama
2ndアルバム | YANKEE
3rdアルバム | Bremen
最新曲はこちら

どんな人におすすめな曲なのか?

こんな人におすすめな曲

・人生がうまくいかない人
・自分の世界が灰色に見える人

「シンデレラグレイ」の歌詞から、私が解釈した内容を簡単にまとめてみました。

あたしは灰色でできた世界を生きている。
光輝くカボチャの馬車だろうが。
七色に光るガラスの靴だろうが。
あたしの世界では灰色にくすんでいる。

ねえどうして、そうやってあたしのこと馬鹿にして。
優しさとか慰めとか与えようとするの?
あたしに優しい言葉は必要ない。
同情なんてやめて。
その度々に惨めな思いが湧いてきて。
どうしようもない気持ちになるってわかってないの?

色んな色で満ち溢れた街を歩いたって。
色づかないあたしは灰色。
どこへ行けばいいの?

怖かったのに。
辛かったのに。
誰も信じてくれなかったのに。
あなただけが。
その声だけが。
優しさで包んでくれたのに。
あたしはあなたに酷いことをしてしまった。

あたしの願いはただ一つだけ。
もう一度あなたに会いたい。
もう一度あなたの声を聞かせて。
その優しい声を。
その優しさであたしを包み込んで。

それでは歌詞の意味について考察していきます!

歌詞の意味を考察!

灰色に映る彼女の世界とは?

あたしは灰色でできた世界を生きている。
光輝くカボチャの馬車だろうが。
七色に光るガラスの靴だろうが。
あたしの世界では灰色にくすんでいる。

12時になろうが呪いは解けない。
あたしは一生呪われた世界で生きていくしかないの。
だからあたしは。
一生幸せになんてなれない。

ねえどうして、そうやってあたしのこと馬鹿にして
優しさとか慰めとか与えようとするの?
その度々に惨めな思いが湧いてきて
どうしようもない気持ちになるってわかってないの?

-出典:米津玄師/シンデレラグレイ/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

ねえどうして、そうやってあたしのこと馬鹿にして。
優しさとか慰めとか与えようとするの?
あたしに優しい言葉は必要ない。
同情なんてやめて。
その度々に惨めな思いが湧いてきて。
どうしようもない気持ちになるってわかってないの?

あたしはボロ雑巾で掃除している人生がお似合いなの。
どんなに掃除したって。
あたしの世界ではキレイになることなんてない。
あたしの世界ではどんなに磨いても灰色にしかならないんだから。
もう。
誰もあたしに構わないで。

色んな色で満ち溢れた街を歩いたって
色づかないあたしは灰色 どこへ行けばいいの?
自分の好きなように生きていけばいいって
知っている筈なのにさ 忘れちゃうんだいつもいつもいつも

-出典:米津玄師/シンデレラグレイ/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

あなたに言われなくても。
今のままじゃダメだって分かってる。
自分を変えようと。
何度も試したの。
勇気を振り絞って外にも出歩いてみた。
でもダメだった。

あなたに分かる?
あたしの気持ちが。
色づく世界に生きるあなたに。

色んな色で満ち溢れた街を歩いたって。
色づかないあたしは灰色。
どこへ行けばいいの?
自分の好きなように生きていけばいいって。
知っている筈なのにさ。
忘れちゃうんだ。
いつもいつもいつも。

そのたびに。
惨めになるあたしの。
生きる意味は何なの?

思い出したくもないようなことがいつまでも消えないな
ぐしゃぐしゃの頭の中 一つも整理がつかずに
また思い出した

-出典:米津玄師/シンデレラグレイ/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

灰色なのは目に見える世界だけじゃない。
増えていく思い出はすべて灰色。
嫌な思い出だけが増えていく。
思い出したくもないようなことがいつまでも消えないな。
ぐしゃぐしゃの頭の中。
一つも整理がつかずに。
また思い出した。

あたしの頭の中も。
灰色に染まっていた。

怖かったのに 辛かったのに 誰も信じてくれなかったのに
あなただけが その声だけが いつでも笑いかけてくれたのに

-出典:米津玄師/シンデレラグレイ/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

怖かったのに。
辛かったのに。
誰も信じてくれなかったのに。
あなただけが。
その声だけが。
優しさで包んでくれたのに。
あたしはあなたに酷いことをしてしまった。

始めて他人から優しくされたから。
どうしていいか分からなかったの。
本当はあなたの優しさは嬉しかった。

あなたの優しさがあたしの世界に色づけしてくれるんじゃないかって。
生まれて初めて希望を持ってしまったの。
私を助けて。
あなたの希望の光で、あたしの世界を鮮やかに照らしてよ。

カボチャの馬車もガラスの靴も似合わなくて
ただひたすら何事もない日々のあり合わせ
この世界はどうも鮮やかすぎて目が眩む
色づけやしないあたしへのあてつけみたいで

-出典:米津玄師/シンデレラグレイ/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

あたしに似合うものなんてこの世に存在しない。
カボチャの馬車もガラスの靴も似合わなくて。
ただひたすら何事もない日々のあり合わせ。
灰色の世界で同じことを繰り返す毎日を。
ただ生きているだけなの。

あたしに鮮やかさなんて必要ない。
同情なんてやめて。
この世界はどうも鮮やかすぎて目が眩む。
色づけやしないあたしへのあてつけみたいで。

私の世界ではどんなに磨いても灰色にしかならないんだから。
もう。
あたしに構わないで。

もういいよ、どうなろうと何もかも知らないし
あなたのこと あたしのこと これからの全ても
「ねえ王子様、あたしの為に生きて」って言いたくて
言えなかった あの日の自分が嫌い嫌い嫌い

-出典:米津玄師/シンデレラグレイ/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

あなたに言われなくても。
今のままじゃダメだって分かってる。
自分を変えようと。
何度も試したの。
勇気を振り絞ってあなたに声をかけようとしたの。
でもダメだった。

あなたに分かる?
あたしの気持ちが。
仲間がいる世界に生きるあなたに。

もういいよ、どうなろうと何もかも知らないし。
あなたのこと。
あたしのこと。
これからの全ても。
生きることを諦めた私は。
「ねえ王子様、あたしの為に生きて」
って言いたくて。
言えなかった。
言葉が喉に突っかかった。
あの日の自分が。
嫌い嫌い嫌い。

自分の人生を捨てたつもりだったけど。
捨てきれていなかった。
醜い世界にも未練があるの?

何処へだって行けるような自由なんてほしくはないな
あなたという不自由だけが あたしを自由にしていたんだって
気づいてしまったんだ

-出典:米津玄師/シンデレラグレイ/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

何処へだって行けるような自由なんてほしくはないな。

いつかまたあなたに会えるかもしれないと思うと。
自然と笑みがこぼれた。
でも、そこにはあなたに縛られた、あたしがいることに気づいた。

あなたという不自由だけが。
あたしを自由にしていたんだって。
妄想の中のあたしは自由だった。

あなたの事ばかり考えているあたしは。
いつの間にかあなたに縛られていることに。
気づいてしまったんだ。

あたしの頭の中は。
あなたの事でいっぱいになっていた。

痛む心 癒えないのは 無様なほどに期待してるから
あなただけに その声だけに 優しくされたかっただけだったのに

-出典:米津玄師/シンデレラグレイ/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

痛む心。
癒えないのは。
無様なほどに期待してるから。
あなただけに。
その声だけに。
優しくされたかっただけだったのに。
あたしはあなたに酷いことをしてしまった。

始めて他人から優しくされたから。
どうしていいか分からなかったの。
本当はあなたの優しさは嬉しかった。

あたしの願いはただ一つだけ。
もう一度あなたに会いたい。
もう一度あなたの声を聞かせて。
その優しい声を。
その優しさであたしを包み込んで。

「愛は永遠」って 誰かの誰かの誰かが言った
それがもし本当なら いつまで苦しめばいいの?
12時を越えて ずっと消えないものがあるなんて
お願いよ もう消して 消して 消して 消して

-出典:米津玄師/シンデレラグレイ/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

「愛は永遠」って。
誰かの誰かの誰かが言った。
それがもし本当なら。
いつまで苦しめばいいの?
12時を越えて。
ずっと消えないものがあるなんて。
お願いよ。
もう消して。
あなたへの愛も。
あなたとの思い出も。
消して。
消して。
消して。

消そうとすればするほど。
灰色に染まった思い出も。
頭の中のあなたも。
消えてくれない。
どうしてあたしを苦しめるの?

怖かったのに 辛かったのに 誰も信じてくれなかったのに
あなただけが その声だけが いつでも笑いかけてくれたのに

-出典:米津玄師/シンデレラグレイ/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

怖かったのに。
辛かったのに。
誰も信じてくれなかったのに。
あなただけが。
その声だけが。
優しさで包んでくれたのに。
あたしはあなたに酷いことをしてしまった。

始めて他人から優しくされたから。
どうしていいか分からなかったの。
本当はあなたの優しさは嬉しかった。

あなたの優しさがあたしの世界に色づけしてくれるんじゃないかって。
生まれて初めて希望を持ってしまったの。
私を助けて。
あなたの希望の光で、あたしの世界を鮮やかに照らしてよ。

痛む心 癒えないのは 無様なほどに期待してるから
あなただけに その声だけに 優しくされたかっただけだったのに

-出典:米津玄師/シンデレラグレイ/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

痛む心。
癒えないのは。
無様なほどに期待してるから。
あなただけに。
その声だけに。
優しくされたかっただけだったのに。
あたしはあなたに酷いことをしてしまった。

始めて他人から優しくされたから。
どうしていいか分からなかったの。
本当はあなたの優しさは嬉しかった。

あたしの願いはただ一つだけ。
もう一度あなたに会いたい。
もう一度あなたの声を聞かせて。
その優しい声を。
その優しさであたしを包み込んで。

あたしの世界も。
いずれ色づくよね?

まとめ

いかがでしたか?
人生うまくいかない時って、とことんうまくいかないですよね?
そのような場面に陥った場合、あなたはどうしますか?
環境のせいにする?
他人のせいにする?
それとも自分のせいにしますか?

環境や他人のせいにする前にまずは自分が変わるように努力したいですね。
自分が変わらなければ、環境や他人が変わっても同じ事になるかもしれないので。
まずは自分が変わるように心がけたいですね。
そうすれば、自分を取り巻く環境や、他人も変わるかもしれませんね。

もう変わらなくてもいいと信じることが幸せなのではない。
自分は変われると思うことが幸せなのである。

ショーン・エイカー

アルバムおすすめ!
1stアルバム | diorama
2ndアルバム | YANKEE
3rdアルバム | Bremen
最新曲はこちら

最後に

歌詞の解釈は人それぞれです。

米津玄師さんの「シンデレラグレイ」を聞いて、あなたはどのように歌詞を解釈しましたか?

私の解釈とはまた違った解釈かもしれませんね。
歌詞の解釈により、曲は違った顔を見せます。
つまり、色んな解釈を知れば、色んな顔の曲を楽しむことができます。
これも音楽を楽しむ醍醐味だと思いますので、あなたも色んな解釈をしてみてくださいね。

それではまた別の歌詞の考察で会いましょう!
最後までありがとうございました。