ホープランド

『歌詞の意味を知れば、音楽に魂が宿る』

こんにちは。
nktatです。

今回は米津玄師さんが歌う、「ホープランド」の歌詞の意味について考察していきたいと思います。

ホープランドとは?

「ホープランド」は、米津玄師さんの3rdアルバムである「Bremen」に収録されています。

「ホープランド」では、周りの人と合わず、苦悩する彼に向けて贈られた歌詞となっています。

アルバムおすすめ!
1stアルバム | diorama
2ndアルバム | YANKEE
3rdアルバム | Bremen
最新曲はこちら

どんな人におすすめな曲なのか?

こんな人におすすめな曲

・周りの人から嫌がらせを受け、希望が見当たらない人
・周りの人と合わず、孤独を感じている人

「ホープランド」の歌詞から、私が解釈した内容を簡単にまとめてみました。

誰かが歪であることを。
誰もが許せない場所で。
君は今どこにも行けないで。
息を殺していたんでしょう。

どんなに当たり前のことも。
君を苦しめてしまうから。
ひたすら素直に生きていた。

いわれのない噂や。
穢れきったあの言葉に。
惑わされないでおくれ。
それが世界の全てじゃない。

いつだってその手に丁度いい。
憎める敵を探している。
そうやって独りをつるし上げ。
皆で笑い合うんでしょう。

自分のことを愛せぬまま。
何も選べないまま。
逃げ出すことさえできない。

善し悪しはみんな次第。
悪い子は自由にしちゃいけない。
そうやって作られたものに。
いくつも声を奪われて。

ソングフォーユー
聴こえている?
狭い世界で自分の価値を決めないで。
君と同じ意見の人も世の中にはたくさんいるよ。
君は独りじゃない。

大丈夫。
世界中に君を応援する人はいるよ。
自分の道は自分で決めて。
自分の足で歩むんだ。

それでは歌詞の意味について考察していきます!

歌詞の意味を考察!

蔑まれた彼の希望の在り処とは?

皆違って当たり前。
皆が当たり前のことでも。
あなたにとっては当たり前じゃないことなんてたくさんある。

狭い世界にばかり囚われないで。
外にも目を向けて。
世界はこんなにも広い。
あなたと同じ考えの人なんて沢山いるんだから。

だから自分を嫌いにならなくていい。
悩まなくていい。
一歩外に出てごらん。
あなたの仲間はたくさんいるよ。

誰かが歪であることを 誰もが許せない場所で
君は今どこにも行けないで 息を殺していたんでしょう

-出典:米津玄師/ホープランド/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

誰かが歪であることを。
誰もが許せない場所で。
君は今どこにも行けないで。
息を殺していたんでしょう。

よく今まで我慢したね。
皆に合わせる必要なんてない。
君は君だ。
周りから何を言われようが。
自分を信じればいい。
今の自分を嫌いになる必要なんてないんだよ。

君は愚かな人なんかじゃない。
他の人とは違う感性を持っているだけ。
だから自信をもって。
君は素晴らしい人だ。
僕はそれを知っているよ。

どんなに当たり前のことも 君を苦しめてしまうから
ひたすら素直に生きていた それだけのことだったのに

-出典:米津玄師/ホープランド/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

どんなに当たり前のことも。
君を苦しめてしまうから。
ひたすら素直に生きていた。
それだけのことだったのに。

この世の中に常識なんて存在しない。
この世の中に当たり前なんて存在しない。
常識や当たり前なんてのは。
大多数の人が賛成している意見なんだから。

常識に縛られないで。
当たり前に縛られないで。
皆にとっての当たり前は、君にとっての当たり前じゃない。

自分の思うように生きていいんだ。
君はいつだって自由だ。
当たり前に縛られる必要なんてない。
だから我慢しなくていいんだよ。
自分の好きなように生きていいんだよ。

いわれのない噂や 穢れきったあの言葉に
惑わされないでおくれ それが世界の全てじゃない

-出典:米津玄師/ホープランド/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

いわれのない噂や。
穢れきったあの言葉に。
惑わされないでおくれ。
それが世界の全てじゃない。

周りの言う事なんて気にする必要はない。
ここだけが世界のすべてじゃない。
一歩外を見てごらん。
世界はこんなに広いんだ。
こんなに広い世界に、たくさんの人がいるんだ。

君と同じような人だってたくさんいるよ。
だから自分が変だなんて思わないで。
こんな狭い世界で考えないで。
こんな狭い世界で自分の価値を決めつけないで。

君を蔑む人がいるのであれば。
君を助けてくれる人もいるよ。
だから自分を嫌いにならないで。
もっと自分に自信をもって。
君は素晴らしい人なんだから。

ソングフォーユー 聴こえている?
いつでもここにおいでよね
そんな歌 届いたら
あとは君次第

-出典:米津玄師/ホープランド/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

ソングフォーユー。
聴こえている?
いつでもここにおいでよね。
そんな歌届いたら。
あとは君次第。

僕は君を励ますことしかできない。
僕は君を支えるとしかできない。
あとは君が決めるんだ。
自分の道は自分で決めて。
自分の足で歩むんだ。

大丈夫。
独りじゃない。
世界中に君を応援する人はいるよ。
あとは勇気を出して決めるだけだ。

いつだってその手に丁度いい 憎める敵を探している
そうやって独りをつるし上げ 皆で笑い合うんでしょう

-出典:米津玄師/ホープランド/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

いつだってその手に丁度いい。
憎める敵を探している。
そうやって独りをつるし上げ。
皆で笑い合うんでしょう。

笑われたって気にしなくていい。
傷つく必要も。
落ち込む必要もない。

君が正しいのか。
周りが正しいのか。
どちらが正しいかなんてどうだっていい。
時代や状況によって正しさなんて変わるんだから。
だから自分の意見に自信を持って。

ちゃんと自分の意見を持ててる君は。
すでに凄いことなんだから。

自分のことを愛せぬまま 何も選べないまま
逃げ出すことさえできない 君をいつも見ていた

-出典:米津玄師/ホープランド/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

自分の発する言葉を。
すべて否定され続けたなら。
自信を失い。
自分のことを愛せぬまま。
自分がダメ人間だと錯覚してしまう。

考えても否定されるなら。
考えることに意味がないと理由をつけ。
何にも考えられなくなるよね。
そしてその場から動けなくなり。
何も選べないまま。
どうしていいか分からなくなる。
逃げ出すことさえできない。
そんな君をいつも見ていた。

善し悪しはみんな次第 悪い子は自由にしちゃいけない
そうやって作られたものに いくつも声を奪われて

-出典:米津玄師/ホープランド/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

善し悪しはみんな次第。
悪い子は自由にしちゃいけない。
そうやって作られたものに。
いくつも声を奪われて。

自分の価値観で人を裁き。
自分の価値観で人の善し悪しを勝手に決める。
そんなことに付き合う必要もない。

自分を信じるんだ。
時代は常に変化する。
過去に作られたものが常に正しいとは限らない。
だからこそ、異を唱える人が必要なんだ。

黙る必要はない。
自信をもって。
正しいと思うことを発していいんだよ。
もしも間違えていたって。
素直に受け止めたらいいだけなんだから。

ソングフォーユー 憶えている?
僕らは初めましてじゃない
同じものを持って
遠く繋がってる

-出典:米津玄師/ホープランド/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

ソングフォーユー。
憶えている?
僕らは初めましてじゃない。
同じものを持って。
遠く繋がってる。

今の時代。
僕たちは簡単に繋がることができる。

狭い世界で自分の価値を決めないで。
君と同じ意見の人も世の中にはたくさんいるよ。
君は独りじゃない。

海が見えるあのテラスから声が聞こえる
気怠げな日陰の中で猫が鳴いている
青空を白く切り抜いた鳥が飛んでいる

-出典:米津玄師/ホープランド/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

肩の力を抜いて。
周りを見てごらん。

海が見えるあのテラスから声が聞こえる。
気怠げな日陰の中で猫が鳴いている。
青空を白く切り抜いた鳥が飛んでいる。

今日も世界は自由に回っている。
君が周りの人間に縛られなきゃいけない理由なんてあるかい?

この街は君の歌を歌う 君が何処にいようとも
いつまでも

-出典:米津玄師/ホープランド/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

ほら。
君が周りに合わせたって。
黙っていたって。
関係ないんだ。

この街は君の歌を歌う。
君を蔑んだ歌を。
君が何処にいようとも。
いつまでも。

人はいつだって変われる。
気持ち次第なんだから。
さあ。
今こそ変わる時だ。

ソングフォーユー 聴こえている?
いつでもここにおいでよね
そんな歌 届いたら
あとは君次第

-出典:米津玄師/ホープランド/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

ソングフォーユー。
聴こえている?
いつでもここにおいでよね。
そんな歌届いたら。
あとは君次第。

僕は君を励ますことしかできない。
僕は君を支えるとしかできない。
あとは君が決めるんだ。
自分の道は自分で決めて。
自分の足で歩むんだ。

大丈夫。
独りじゃない。
世界中に君を応援する人はいるよ。
あとは勇気を出して決めるだけだ。

ソングフォーユー 憶えている?
僕らは初めましてじゃない
同じものを持って
遠く繋がってる

-出典:米津玄師/ホープランド/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

ソングフォーユー。
憶えている?
僕らは初めましてじゃない。
同じものを持って。
遠く繋がってる。

今の時代。
僕たちは簡単に繋がることができる。

狭い世界で自分の価値を決めないで。
君と同じ意見の人も世の中にはたくさんいるよ。
君は独りじゃない。
自分を好きになって。
自分に自信をもって。
自分の好きなように生きていいんだよ。

まとめ

いかがでしたか?
あなたが生きてきた中で、周りと合わせないといけない風潮ってありませんでしたか?
周りと合わせないと変な目で見られて、仲間外れにされてしまう。
よくある話ですよね。

昔はこれほどインターネットは普及しておらず、ましてやSNSも無かった時代でした。
そのため、自分の周りの世界がすべてで、そこで仲間外れにされるのは中々辛いものでした。

しかし、今はインターネットが普及し、SNSで誰とでも気軽に繋がれる世界です。
自分の周りの世界だけでなく、SNSを通じて様々な世界に通じるようになれました。

もしも自分の周りの世界が生きづらいのであれば、外の世界にも目を向けてみてください。
必ずあなたを助けてくれる人はいるはずです。
ですから、自分の周りの世界だけで自分を判断しないでください。
一歩外に出て、違う世界にも目を向ければ、自ずと違う自分が見えてくるはずですよ。

常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションでしかない。

アルベルト・アインシュタイン

アルバムおすすめ!
1stアルバム | diorama
2ndアルバム | YANKEE
3rdアルバム | Bremen
最新曲はこちら

最後に

歌詞の解釈は人それぞれです。

米津玄師さんの「ホープランド」を聞いて、あなたはどのように歌詞を解釈しましたか?

私の解釈とはまた違った解釈かもしれませんね。
歌詞の解釈により、曲は違った顔を見せます。
つまり、色んな解釈を知れば、色んな顔の曲を楽しむことができます。
これも音楽を楽しむ醍醐味だと思いますので、あなたも色んな解釈をしてみてくださいね。

それではまた別の歌詞の考察で会いましょう!
最後までありがとうございました。