百鬼夜行

『歌詞の意味を知れば、音楽に魂が宿る』

こんにちは。
nktatです。

今回は米津玄師さんが歌う、「百鬼夜行」の歌詞の意味について考察していきたいと思います。

百鬼夜行とは?

「百鬼夜行」は、米津玄師さんの2ndアルバムである「YANKEE」に収録されています。

百鬼夜行とは『いろいろな姿をした鬼どもが、夜中に行列して歩くということ。』という意味です。
「百鬼夜行」は現代社会に潜む身近な人たちをモチーフに妖怪に見立てた歌詞となっています。

アルバムおすすめ!
1stアルバム | diorama
2ndアルバム | YANKEE
3rdアルバム | Bremen
最新曲はこちら

どんな人におすすめな曲なのか?

こんな人におすすめな曲

・妖怪を信じていない人
・妖怪を見てみたい人

「百鬼夜行」の歌詞から、私が解釈した内容を簡単にまとめてみました。

現代は妖怪が溢れている!
仕事終わりの飲んだくれサラリーマン。
仕方なく体を売って働いている風俗嬢。
2次元彼女に恋したアニメ大好きオタク。
街頭演説ばかりの政治家。
みなみな現代を代表する呪われた妖怪だ!
自分も呪われた妖怪だと認めちまえ!
さあ!
皆で進め!
明るい夜の到来だ!
ようそろ!
百鬼夜行!

それでは歌詞の意味について考察していきます!

歌詞の意味を考察!

現代社会に潜む身近な妖怪とは?

妖怪なんていないだって!?
バカなことを言うな。
周りを見てみろ。
仕事終わりの飲んだくれサラリーマン。
仕方なく体を売って働いている風俗嬢。
2次元彼女に恋したアニメ大好きオタク。
街頭演説ばかりの政治家。
我らは現代の妖怪だ!
さあ!
皆で進め!
百鬼夜行!

ちゃんちゃらおかしな出で立ちで
また酒呑み呷れど日は暮れず
つまらん顔して街を行く
ほらあれこれ言うては酔い散らす
いや どだいもどだいに面倒で
おかしな飲ん兵衛だ

-出典:米津玄師/百鬼夜行/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

仕事終わりの飲んだくれサラリーマン。
ちゃんちゃらおかしな出で立ちで、また酒呑み呷れど日は暮れず。
つまらん顔して街を行く。
ほらあれこれ言うては酔い散らす。
仕事のストレス酒で発散。
家では邪魔者扱い。
憩いの時間は仕事終わりの酒呑みの時間だけ。
口から出てくるのは愚痴だらけ。
あんたの愚痴を聞きに来たんじゃないと言うと、逆ギレだ。
いや、どだいもどだいに面倒で。
おかしな飲ん兵衛だ。

オンボロ錦の更紗模様
その洒落たお顔には金魚の絵
腰やら股やら働かせ
またお手軽欲望貪れば
今どこへも聞こえる声出した
「私さみしいの」

-出典:米津玄師/百鬼夜行/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

仕方なく体を売って働いている風俗嬢。
オンボロ錦の更紗模様。
その洒落たお顔には金魚の絵。
腰やら股やら働かせ。
本当はこんなことやりたくない。
今の私には体を売って働くしかできない。
欲求不満な男たちを相手に、またお手軽欲望貪れば。
今どこへも聞こえる声出した。
「私さみしいの」
本当はこんなことしたくない。

呼ばれて飛び出てこの世に参上
皆様よろしくどうぞ
楽しくなったり哀しくなったり
忙しのない日ばかりだ
帳を上げろや昼行灯ほら
ここらでおひとつどうだ
我らは現代の妖怪だ!

-出典:米津玄師/百鬼夜行/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

呼ばれて飛び出てこの世に参上!
皆様よろしくどうぞ!
ここは呪われた妖怪で溢れている。
仕事終わりの飲んだくれサラリーマン。
仕方なく体を売って働いている風俗嬢。
皆楽しくなったり哀しくなったり、忙しのない日ばかりだ。
帳を上げろや昼行灯ほら、ここらでおひとつどうだ。
今の自分を恥ずかしがることはない。
隠すこともない!
自分の中の呪われた妖怪を開放しろ!
ほら、周りを見てごらん?
同じような仲間ばかりだ!
我らは現代の妖怪だ!

頓珍漢なことばかり
まだ信じている
狸の背中に火を灯せば ほう
あんあん ぱっぱらぱの行進
やってやれほら
バケツ叩いては声上げろや ほう
明るい夜の到来だ ようそろ

-出典:米津玄師/百鬼夜行/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

妖怪はいないだって?
頓珍漢なことばかり、まだ信じている。
周りを見てみろ!
呪われた妖怪だらけだ!
ほら!
狐にダマされ狸の背中に火を灯せば、ほう!
あんあん、ぱっぱらぱの行進!
やってやれほら!
自分も呪われた妖怪だと認めろ!
皆呪われた妖怪だ!
皆で進め!
百鬼夜行だ!
バケツ叩いては声上げろや、ほう!
明るい夜の到来だ!
ようそろ!

みなみな欲望詰め込んだ
そのペラペラ少女とニヤケ猿
お願い全てを投げ付けて
また一人で快楽部屋の隅
ほら頭と目ばっか肥えて行き
青白い顔

-出典:米津玄師/百鬼夜行/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

2次元彼女に恋したアニメ大好きオタク。
みなみな欲望詰め込んだ、そのペラペラ少女とニヤケ猿。
2次元彼女に恋したオタクはお願い全てを投げ付けて、また一人で快楽部屋の隅。
現実離れした彼女ばかり見るもんだから、ほら頭と目ばっか肥えて行き。
暗い部屋で見るパソコン画面が反射して青白い顔。

雨降る夜には傘になり
その体で誰かと雨宿り
お歌を歌えば人を騙し
また誰彼構わず慰める
ほら盲信者増やして傘下に置いて
孤独で遊説を

-出典:米津玄師/百鬼夜行/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

街頭演説ばかりの政治家。
雨降る夜には傘になり、その体で誰かと雨宿り。
お歌を歌えば人を騙し。
また誰彼構わず慰める。
支持者を増やすためにはありとあらゆる手を尽くす。
ほら盲信者増やして傘下に置いて。
孤独で遊説を。
裏の顔は分かったもんじゃない。

生まれて初めてこの世に登場
続きは表でどうぞ
嬉しくなったり怒り狂ったり
忙しのない日ばかりだ
その手を下ろせや用心棒ほら
ここらでおひとつどうだ
我らは現代の妖怪だ!

-出典:米津玄師/百鬼夜行/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

生まれて初めてこの世に登場!
続きは表でどうぞ!
ここは呪われた妖怪で溢れている。
2次元彼女に恋したアニメ大好きオタク。
街頭演説ばかりの政治家。
皆嬉しくなったり怒り狂ったり、忙しのない日ばかりだ。
その手を下ろせや用心棒ほら、ここらでおひとつどうだ。
今の自分を恥ずかしがることはない。
隠すこともない!
自分の中の呪われた妖怪を開放しろ!
ほら、周りを見てごらん?
同じような仲間ばかりだ!
我らは現代の妖怪だ!

どんでんひっくり返し行こうや
スチャラカほいさ
狐の頭に水被せば ほう
あんあん ぱっぱらぱの行進
やってやれほら
薬缶鳴らしては声合わせや ほう
明るい夜の到来だ ようそろ

-出典:米津玄師/百鬼夜行/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

ここは常識なんて通じない!
どんでんひっくり返し行こうや!
スチャラカほいさ!
周りを見てみろ!
呪われた妖怪だらけだ!
ほら!
狸にダマされ狐の頭に水被せば、ほう!
あんあん、ぱっぱらぱの行進!
やってやれほら!
皆呪われた妖怪だ!
皆で進め!
百鬼夜行だ!
薬缶鳴らしては声合わせや、ほう!
明るい夜の到来だ!
ようそろ!

こんな具合になったのは
誰のお陰だろうか
こんな具合になったのは
ああいまさらどうでもええわ

-出典:米津玄師/百鬼夜行/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

どうして呪われた妖怪ばかりの世の中になったんだ?
誰のお陰だろうか?
どうして呪われた妖怪ばかりの世の中になったんだ?
ああいまさらどうでもええわ。
呪われた妖怪を受け入れるしかないのか?

頓珍漢なことばかり まだ信じている
狸の背中に火を灯せば ほう
あんあん ぱっぱらぱの行進
やってやれほら
バケツ叩いては声上げろや ほう
明るい夜の到来だ ようそろ

-出典:米津玄師/百鬼夜行/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

妖怪はいないだって?
頓珍漢なことばかり、まだ信じている。
周りを見てみろ!
呪われた妖怪だらけだ!
ほら!
狐にダマされ狸の背中に火を灯せば、ほう!
あんあん、ぱっぱらぱの行進!
やってやれほら!
自分も呪われた妖怪だと認めろ!
皆呪われた妖怪だ!
皆で進め!
百鬼夜行だ!
バケツ叩いては声上げろや、ほう!
明るい夜の到来だ!
ようそろ!

ちゃんちゃらおかしな世の中だ
その平和と愛とをうたえども
心にあるのはそれではない
また僕らに自由はそれほどない
ほら 得意の炎で焼いてくれ
あなたの言う愛で

-出典:米津玄師/百鬼夜行/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

ちゃんちゃらおかしな世の中だ。
その平和と愛とをうたえども、心にあるのはそれではない。
また僕らに自由はそれほどない。
本当に呪われた妖怪を解く方法はないのか?
ほら、得意の炎で焼いてくれ。
あなたの言う愛で。

呪いを解くのは花だけだ。

まとめ

いかがでしたか?
妖怪といえば、鬼やら河童などを思い浮かべると思います。
しかし、実は架空の存在ではなく、意外と周りにも妖怪っているのかもしれませんね。

日頃のストレスから解放され、飲み過ぎたサラリーマン。
お酒の力で本来の自分が本性を表して暴れている。
よく見る光景ですよね?
周りから見れば妖怪そのものですよね?

あなたも周りを見てみてください。
意外と近くに妖怪はいるかもしれませんよ。

アルバムおすすめ!
1stアルバム | diorama
2ndアルバム | YANKEE
3rdアルバム | Bremen
最新曲はこちら


あなたも のまとめ記事 を作成しませんか?

気に入った歌詞解釈記事をまとめた、あなた専用の記事を作成しませんか?
メリットとしては以下の点です。
  1. あなただけのまとめ記事を作成できる
  2. 気に入った歌詞解釈記事に簡単に飛べる
文字だけではイメージしづらいと思いますので、実際のまとめ記事を紹介します。

Suzutsukiさんの好きな曲でまとめた、 Suzutsukiさん専用のまとめ記事 となっています。

ちなみにですが…
私の好きな曲のまとめ記事です。

いかがでしたか?
あなたの好きな曲はありましたか?
あの曲があればよかったのに…
と思われたのなら、あなた専用のまとめ記事を作りませんか?
ぜひお気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちらから

最後に

歌詞の解釈は人それぞれです。

米津玄師さんの「百鬼夜行」を聞いて、あなたはどのように歌詞を解釈しましたか?

私の解釈とはまた違った解釈かもしれませんね。
歌詞の解釈により、曲は違った顔を見せます。
つまり、色んな解釈を知れば、色んな顔の曲を楽しむことができます。
これも音楽を楽しむ醍醐味だと思いますので、あなたも色んな解釈をしてみてくださいね。

それではまた別の歌詞の考察で会いましょう!
最後までありがとうございました。