砂の惑星

『歌詞の意味を知れば、音楽に魂が宿る』

こんにちは。
nktatです。

今回は米津玄師さんが歌う、「砂の惑星」の歌詞の意味について考察していきたいと思います。

砂の惑星とは?

「砂の惑星」は、米津玄師さんがボカロP・ハチとして活動していた期間に発表された最後の曲となった「ドーナツホール」から約3年と9ヵ月ぶりのハチ名義でのリリースとなった作品です。
VOCALOIDの初音ミクを取り巻く複合型イベント「マジカルミライ 2017」のテーマソングとして制作されました。
4thアルバムである「BOOTLEG」には、米津玄師さんがメインボーカルを担ったセルフカバーバージョンとして収録されています。

「砂の惑星」では、米津玄師さんが楽曲投稿していた時代とは明らかに違う気色(楽曲を発表する人間、視聴する人間の減少など)を覚え、ニコニコ動画サイト内が当時から現在まで過疎化していく様を「砂漠」と捉え、それを具現化するイメージとして作成された曲となっています。

アルバムおすすめ!
1stアルバム | diorama
2ndアルバム | YANKEE
3rdアルバム | Bremen
最新曲はこちら

どんな人におすすめな曲なのか?

こんな人におすすめな曲

・自分の故郷の気色が変わってしまった人
・変わってしまった故郷に思い入れがある人

「砂の惑星」の歌詞から、私が解釈した内容を簡単にまとめてみました。

久しぶりに帰ってきた「ニコニコ動画」という故郷は。
俺の知っている気色ではなくなっていて。
砂漠と化していた。

俺が知っていた頃の曲とは違う。
奇妙な曲ばかりが。
鳴り響いていた。

今だパッパパッと飛び出せマイヒーロー(『パンダヒーロー』より)

この場所で生まれた過去の名曲たちよ。
どうか迷える我らを救いたまえ。

砂漠に林檎の木を植えよう。
でんぐり返りそんじゃバイバイ。(『ローリンガール』より)
あとは誰かが勝手にどうぞ。

砂漠の中に埋まった過去の作品を養分に。
成長した次世代のニュークリエイターへバトンを渡そうじゃないか。

もう少しだけこの場所を見守ろうと思う。
だからもう少しだけ友達でいようぜ今回は。

ここは風が吹き曝(さら)しなお進む砂の惑星さ。
もう一度。
この世に新しい風を吹き込んでくれ。

それでは歌詞の意味について考察していきます!

歌詞の意味を考察!

過去に繁栄を極めた砂漠と化した場所とは?

久しぶりに帰ってきた「ニコニコ動画」という故郷は。
俺の知っている気色ではなくなっていた。

人は少なくなり。
過去のレジェンドたちは名曲だけを残して消えていた。

「youtube」という天空の城に人は移り。
ここは砂漠と化していた。

何もない砂場飛び交う雷鳴 しょうもない音で掠れた生命
今後千年草も生えない 砂の惑星さ
こんな具合でまだ磨り減る運命 どこへも行けなくて墜落衛星
立ち入り禁止の札で満ちた 砂の惑星さ

-出典:ハチ/砂の惑星/作詞:ハチ 作曲:ハチ

「ニコニコ動画」は。
俺が知っている場所ではなくなっていた。

何もない砂場飛び交う雷鳴。
しょうもない音で掠(かす)れた生命。

俺が知っていた頃の曲とは違う。
奇妙な曲ばかりが。
鳴り響いていた。

今後千年草も生えない。
砂の惑星さ。

かつて誇った人気は陰り。
他の面白いサービスに皆移住していった。
こんな具合でまだ磨り減る運命。

どこへも行けなくて墜落衛星。
立ち入り禁止の札で満ちた。
砂の惑星さ。

過去の名曲も。
ここでは砂に埋もれていき。
皆に忘れ去られていく。

のらりくらり歩き回り たどり着いた祈り
君が今も生きてるなら 応えてくれ僕に

-出典:ハチ/砂の惑星/作詞:ハチ 作曲:ハチ

俺が知る姿はもうここにはないのかと。
のらりくらり歩き回り。
たどり着いた祈り。

君はまだここを利用しているのか?
君が今も生きてるなら。
応えてくれ僕に。

俺たちの故郷が大変なことになっている。

イェイ今日の日はサンゴーズダウン つまり元どおりまでバイバイバイ
思いついたら歩いていけ 心残り残さないように
イェイ空を切るサンダーストーム 鳴動響かせてはバイバイバイ
もう少しだけ友達でいようぜ今回は

-出典:ハチ/砂の惑星/作詞:ハチ 作曲:ハチ

イェイ。
今日の日はサンゴーズダウン。
つまり元どおりまでバイバイバイ。
思いついたら歩いていけ。
心残り残さないように。

日が沈み。
外は暗くなっていた。
今のここの状況と重なる。
明るい場所はなくなり。
世の中の陰に隠れてしまいそうだ。

イェイ。
空を切るサンダーストーム。
鳴動響かせてはバイバイバイ。

今も様々な曲が雷鳴を響かせているが。
ヒットせず。
空を切っている。

もう少しだけこの場所を見守ろうと思う。
だからもう少しだけ友達でいようぜ今回は。

最後の底力を見せて。
過去の栄光を取り戻して欲しい。

そういや今日は僕らのハッピーバースデイ 思い思いの飾り付けしようぜ
甘ったるいだけのケーキ囲んで 歌を歌おうぜ
有象無象の墓の前で敬礼 そうメルトショックにて生まれた生命
この井戸が枯れる前に早く ここを出て行こうぜ

-出典:ハチ/砂の惑星/作詞:ハチ 作曲:ハチ

そういや今日は僕らのハッピーバースデイ。
ここに初めて音楽を投稿した日だ。

思い思いの飾り付けしようぜ。
甘ったるいだけのケーキ囲んで歌を歌おうぜ。

有象無象の墓の前で敬礼。
これまでこの場所の繁栄に尽力された。
レジェンドたちよ。
そうメルトショックにて生まれた生命。
この井戸が枯れる前に早くここを出て行こうぜ。

ねえねえねえあなたと私でランデブー? すでに廃れた砂漠で何思う
今だパッパパッと飛び出せマイヒーロー どうか迷える我らを救いたまえ
ぶっ飛んで行こうぜもっと エイエイオーでよーいどんと
あのダンスホール モザイクの奥 太古代のオーパーツ
光線銃でバンババンバン 少年少女謳う希望論
驚天動地そんで古今未曾有の思い出は電子音

-出典:ハチ/砂の惑星/作詞:ハチ 作曲:ハチ

ねえねえねえあなたと私でランデブー?(『マトリョシカ』より)

すでに廃れた砂漠で何思う。

今だパッパパッと飛び出せマイヒーロー(『パンダヒーロー』より)

この場所で生まれた過去の名曲たちよ。
どうか迷える我らを救いたまえ。

ぶっ飛んで行こうぜもっと(『え?あぁ、そう。』より)
エイエイオーでよーいどんと(『おこちゃま戦争』より)
あのダンスホール(『ワールズエンド・ダンスホール』より)
モザイクの奥(『モザイクロール』より)
太古代のオーパーツ(『カミサマネジマキ』より)
光線銃でバンババンバン(『千本桜』より)
少年少女謳う希望論(『チルドレンレコード』より)
驚天動地そんで古今未曾有の思い出は電子音(『お姫様は電子音で眠る』より)

戸惑い憂い怒り狂い たどり着いた祈り
君の心死なずいるなら 応答せよ早急に

-出典:ハチ/砂の惑星/作詞:ハチ 作曲:ハチ

戸惑い憂い怒り狂い。
たどり着いた祈り。

君はまだ生きているのか?
君の心死なずいるなら。
応答せよ早急に。

俺たちの故郷が大変なことになっている。

イェイきっとまだボーイズドントクライ つまり仲直りまでバイバイバイ
思い出したら教えてくれ あの混沌の夢みたいな歌
イェイ宙を舞うレイザービーム 遠方指し示せばバイバイバイ
天空の城まで僕らを導いてくれ

-出典:ハチ/砂の惑星/作詞:ハチ 作曲:ハチ

イェイ。
きっとまだボーイズドントクライ。
つまり仲直りまでバイバイバイ。
思い出したら教えてくれ。
あの混沌の夢みたいな歌。

泣くにはまだ早い。
まだここには希望がある。
砂漠の中に埋まっているはずだ。
希望となる歌が。

イェイ。
宙を舞うレイザービーム。
遠方指し示せばバイバイバイ。
天空の城まで僕らを導いてくれ。

今も様々な曲が飛び交っているが。
ヒットせず。
宙を舞っている。

天空の城となった「youtube」ぐらいまで。
再びこの場所の栄光を取り戻して欲しい。

歌って踊ろうハッピーバースデイ 砂漠に林檎の木を植えよう
でんぐり返りそんじゃバイバイ あとは誰かが勝手にどうぞ

-出典:ハチ/砂の惑星/作詞:ハチ 作曲:ハチ

今日はここに初めて音楽を投稿した記念すべき日だ。
歌って踊ろうハッピーバースデイ。

砂漠に林檎の木を植えよう。
でんぐり返りそんじゃバイバイ。(『ローリンガール』より)
あとは誰かが勝手にどうぞ。

砂漠の中に埋まった過去の作品を養分に。
成長した次世代のニュークリエイターへバトンを渡そうじゃないか。

イェイ今日の日はサンゴーズダウン つまり元どおりまでバイバイバイ
思いついたら歩いていけ 心残り残さないように
イェイ空を切るサンダーストーム 鳴動響かせてはバイバイバイ
もう少しだけ友達でいようぜ今回は
風が吹き曝しなお進む砂の惑星さ

-出典:ハチ/砂の惑星/作詞:ハチ 作曲:ハチ

イェイ。
今日の日はサンゴーズダウン。
つまり元どおりまでバイバイバイ。
思いついたら歩いていけ。
心残り残さないように。

日が沈み。
外は暗くなっていた。
今のここの状況と重なる。
明るい場所はなくなり。
世の中の陰に隠れてしまいそうだ。

イェイ。
空を切るサンダーストーム。
鳴動響かせてはバイバイバイ。

今も様々な曲が雷鳴を響かせているが。
ヒットせず。
空を切っている。

もう少しだけこの場所を見守ろうと思う。
だからもう少しだけ友達でいようぜ今回は。

ここは風が吹き曝(さら)しなお進む砂の惑星さ。
もう一度。
この世に新しい風を吹き込んでくれ。

次世代のニュークリエイターたちよ。

まとめ

いかがでしたか?
自分がお世話になった場所は昔と変わらない姿で今も残っていますか?

自分が知っている姿じゃなかったら悲しいですよね。
しかし時代は進んでいるので。
時代に合わせなくては生き残れません。

そう考えると昔と変わらない姿というのは中々難しいものなのかもしれませんね。

最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である。

チャールズ・ダーウィン

アルバムおすすめ!
1stアルバム | diorama
2ndアルバム | YANKEE
3rdアルバム | Bremen
最新曲はこちら


あなたも のまとめ記事 を作成しませんか?

気に入った歌詞解釈記事をまとめた、あなた専用の記事を作成しませんか?
メリットとしては以下の点です。
  1. あなただけのまとめ記事を作成できる
  2. 気に入った歌詞解釈記事に簡単に飛べる
文字だけではイメージしづらいと思いますので、実際のまとめ記事を紹介します。

Suzutsukiさんの好きな曲でまとめた、 Suzutsukiさん専用のまとめ記事 となっています。

ちなみにですが…
私の好きな曲のまとめ記事です。

いかがでしたか?
あなたの好きな曲はありましたか?
あの曲があればよかったのに…
と思われたのなら、あなた専用のまとめ記事を作りませんか?
ぜひお気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちらから

最後に

歌詞の解釈は人それぞれです。

米津玄師さんの「砂の惑星」を聞いて、あなたはどのように歌詞を解釈しましたか?

私の解釈とはまた違った解釈かもしれませんね。
歌詞の解釈により、曲は違った顔を見せます。
つまり、色んな解釈を知れば、色んな顔の曲を楽しむことができます。
これも音楽を楽しむ醍醐味だと思いますので、あなたも色んな解釈をしてみてくださいね。