King Gnu-ユーモア

『歌詞の意味を知れば、音楽に魂が宿る』

こんにちは。
nktatです。

今回はKing Gnuが歌う、「ユーモア」の歌詞の意味について考察していきたいと思います。

ユーモアとは?

「ユーモア」は、King Gnuの3rdアルバムである「CEREMONY」に収録されています。
スマートフォン用アプリゲーム『ロマンシング サガ リ・ユニバース』1周年記念のCMソングにもなりました。

まとめオススメ!
おすすめ人気曲ランキング10選
時代に負けるな!チャレンジャーの背中をグッと押してくれるオススメ曲4選
CMソング、映画・ドラマ・アニメ主題歌まとめ
アルバムおすすめ!
1stアルバム | Tokyo Rendez-Vous

2ndアルバム | Sympa

3rdアルバム | CEREMONY

最新曲はこちら

どんな人におすすめな曲なのか?

こんな人におすすめな曲

・大事な日の前日で葛藤している人
・夢に向けて夜遅くまで頑張っている人

「ユーモア」の歌詞から、私が解釈した内容を簡単にまとめてみました。

大事な日の前日。
僕は夜遅くまで最後の悪あがきに没頭していた。
上手く行く気がしてきた午前一時。
才能のない僕は才能がある人を羨んだ。
憂鬱が影を落とした午前二時。
聞き慣れた歌を聞いて下がった気分を盛り上げた。
上手く行く気がしてきた午前三時。
才能がある人を羨んでもしょうがない。
上手くいくか分からないことで不安になるよりも、上手くいくようにいつだって今を楽しもうじゃないか。

大事な日を前に葛藤する彼の心情が表現された歌詞となっています。
それでは歌詞の意味について考察していきます!

歌詞の意味を考察!

飛べないアヒルである僕はどんな時でも楽しむことが大事だと気付いた

明日は僕の夢を叶える大事な日だ。
今は午前零時五十五分。
明日に向けての最後の悪あがきは夜遅くなっても続いた。
才能がない僕は努力するしかないんだから。

ひらりこの夜を踊るんだ
なんだかんだで上手く行く
気がしてきた午前一時

素晴らしきこの世界を
悪あがき、綱渡り
その心、裏腹に胸騒ぎ

-出典:King Gnu/ユーモア/作詞:Daiki Tsuneta 作曲:Daiki Tsuneta

ひらりこの夜を踊るんだ。
なんだかんだで上手く行く気がしてきた午前一時。
明日はきっと乗り越えられる。
今の僕なら大丈夫さ。

才能がなかった僕は努力するしかなかった。
努力はきっと報われる。
努力が報われると信じたこの素晴らしき世界を悪あがき、綱渡りするしかないんだ。
努力をやめたら終わりだ。
強がっていても、胸騒ぎは止まないけどね。

長い長い夜を超えて
風通る隙間埋めあって

忘れかけたユーモアが
街の景色に色を落とす

行き当たりばったり彷徨った
夢にまで見た桃源郷は何処

暗くなったら火を灯そう
孤独を分け合えるよ

-出典:King Gnu/ユーモア/作詞:Daiki Tsuneta 作曲:Daiki Tsuneta

こんな夜遅くまで頑張ってきた。
繰り返せば繰り返すほど小さな綻びが気になってくる。
綻びを正そうと一所懸命になるにつれて、ユーモアを忘れてしまう。
楽しむことを忘れた僕の心はモノクロ世界。
ダメだ。ダメだ。
こういう時ことユーモアが大事なんだ。
僕はいったん作業の手を止め、深呼吸をした。
忘れかけたユーモアが僕の心に色を落とす。

明日は大事な日なんだ。
ここまで行き当たりばったり彷徨ったけど、明日ですべてが決まる。
夢を叶えるための正念場だ。
それでも、今のままでは夢が叶う想像ができない。
小さいころから夢見た桃源郷が見えないんだ。
今更だけど、僕の進め方は合ってるよな?
進んだ先には桃源郷は見えないけど、いったい何処にあるんだ?

いけない。いけない。
心が暗くなったら終わりだ。
孤独が僕を暗くする。
こんな時は灯りをつけよう。
同じように頑張っている人を見て自分を励ますんだ。
きっと孤独を分け合えるよね。

のらりくらりと踊るんだ
なんだかんだで憂鬱が
影を落とした午前二時

どうしようもないこの世界を
悪あがき、綱渡り
その心、裏腹に胸騒ぎ

-出典:King Gnu/ユーモア/作詞:Daiki Tsuneta 作曲:Daiki Tsuneta

のらりくらりと踊るんだ。
なんだかんだで憂鬱が影を落とした午前二時。
さっきまでの勢いは落ちて、僕の夢が遠のくのが感じられた。

この世界は才能を持って生まれた人と才能を持たずに生まれた人が入り乱れてる。
もちろん僕は才能を持たずに生まれた側さ。
それでも進むしかないんだ。
だって夢を叶えたいんだから。
不平等に満ちたこのどうしようもない世界を悪あがき、綱渡りするしかないんだ。
落ちたら終わりだ。
強がっていても、胸騒ぎは止まないけどね。

呼吸を拒めなくたって
その両足で立って叫んで

得体の知れない欲望が
小さな体を蝕んだ

背伸びしたってアヒルはアヒルか
空の蒼さを眺めているんだ

こんな夜は聞き慣れた
歌でも聞きたいな

-出典:King Gnu/ユーモア/作詞:Daiki Tsuneta 作曲:Daiki Tsuneta

他の人を見ていると羨ましく思うんだ。
どうして才能がある奴は飛べるんだ?
どんな高い困難があってもその翼で軽々と飛び超えてしまう。
僕は翼なんてない。
飛べやしないんだ。
地面に両足をつけて、一歩一歩進んで、困難を乗り越えるしかない。
才能がある奴が羨ましい。
努力もしないで困難を軽々しく飛び越えてしまう。

得体の知れない欲望が小さな体を蝕んだ。
どんなに努力したってアヒルはアヒル。
所詮は飛べないアヒルさ。
空の蒼さを眺めるしかできなんだ。

まずい。まずい。
他の人のことを羨まむ時間なんてないんだ。
こんな夜には聞き慣れた歌でも聞くしかないな。

きらりこの世を踊るんだ
なんだかんだで上手く行く
気がしている午前三時

素晴らしきこの世界を
悪あがき、綱渡り
その心、裏腹に胸騒ぎ

-出典:King Gnu/ユーモア/作詞:Daiki Tsuneta 作曲:Daiki Tsuneta

きらりこの世を踊るんだ。
なんだかんだで上手く行く気がしている午前三時。
他のことを考えても今は変わらない。
それにしても歌って凄いんだな。
聞き慣れた歌を聴くと、落ちていた気分が再び上がってきたのが分かった。

才能がない僕は努力するしかない。
努力はきっと報われる。
努力が報われると信じたこの素晴らしき世界を悪あがき、綱渡りするしかないんだ。
努力をやめたら終わりだ。
強がっていても、胸騒ぎは止まないけどね。

始まりと終わりはつむじ風
いつだって唐突に揺さぶられ

耐え忍ぶ時は永遠に感じられ
まあそれも今じゃ御一興

-出典:King Gnu/ユーモア/作詞:Daiki Tsuneta 作曲:Daiki Tsuneta

困難の始まりと終わりはいつも唐突に訪れ、僕を揺さぶるんだ。
まるでつむじ風のようさ。

困難を耐え忍ぶのは永遠に感じられる。
まあそれも今じゃ御一興さ。
上手くいくか分からないことで不安になるよりも、上手くいくようにいつだって今を楽しもうじゃないか。

まとめ

いかがでしたか?
受験や大事なプレゼンの前日は何かと落ち着かないと思います。
夜遅くまで何度も自分は大丈夫だと気分を盛り上げたり、本当に大丈夫か?と気分が下がったりした経験はあなたも一度はあるかと思います。
そういう時こそ回りは気にせず、ユーモア(楽しむこと)を忘れないことが大事かもしれませんね。

まとめオススメ!
おすすめ人気曲ランキング10選
時代に負けるな!チャレンジャーの背中をグッと押してくれるオススメ曲4選
CMソング、映画・ドラマ・アニメ主題歌まとめ
アルバムおすすめ!
1stアルバム | Tokyo Rendez-Vous

2ndアルバム | Sympa

3rdアルバム | CEREMONY

最新曲はこちら
あなたも のまとめ記事 を作成しませんか?

気に入った歌詞解釈記事をまとめた、あなた専用の記事を作成しませんか?
メリットとしては以下の点です。
  1. あなただけのまとめ記事を作成できる
  2. 気に入った歌詞解釈記事に簡単に飛べる
文字だけではイメージしづらいと思いますので、実際のまとめ記事を紹介します。

Suzutsukiさんの好きな曲でまとめた、 Suzutsukiさん専用のまとめ記事 となっています。

ちなみにですが…
私の好きな曲のまとめ記事です。

いかがでしたか?
あなたの好きな曲はありましたか?
あの曲があればよかったのに…
と思われたのなら、あなた専用のまとめ記事を作りませんか?
ぜひお気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちらから

最後に

歌詞の解釈は人それぞれです。

King Gnuの「ユーモア」を聞いて、あなたはどのように歌詞を解釈しましたか?

私の解釈とはまた違った解釈かもしれませんね。
歌詞の解釈により、曲は違った顔を見せます。
つまり、色んな解釈を知れば、色んな顔の曲を楽しむことができます。
これも音楽を楽しむ醍醐味だと思いますので、あなたも色んな解釈をしてみてくださいね。

それではまた別の歌詞の考察で会いましょう!
最後までありがとうございました。