King Gnu-McDonald Romance

『歌詞の意味を知れば、音楽に魂が宿る』

こんにちは。
nktatです。

今回はKing Gnuが歌う、「McDonald Romance」の歌詞の意味について考察していきたいと思います。

McDonald Romanceとは?

「McDonald Romance」は、King Gnuの1stアルバムである「Tokyo Rendez-Vous」に収録。
このアルバムは、全曲”男”と”女”が出てくる世界観となっています。

誰もが知っているMcDonald。
あなたも1度は食べたことがあると思います。
1971年、McDonald1号店が銀座にオープンしました。
小さなテイクアウト専門店は、日本人になじみのなかった本場のハンバーガーが手軽に食べられると、たちまち行列のできる大人気店に。
メニュー価格は今と比べるととても安く、ハンバーガー80円 、フィレオフィッシュ100円、ビッグマック200円でした。
銀座の歩行者天国を、McDonaldのハンバーガーをほおばりながら歩く。
これが流行の最先端に。
もちろんオシャレなデートプランにも最適。
ここでは”男”と”女”の間で様々なRomanceが生まれたことでしょう。

アルバムは全曲”男”と”女”が出てくる世界観になっており、McDonaldで起こった男と女のRomanceをテーマとした楽曲となっています。

どんな人におすすめな曲なのか?

こんな人におすすめな曲

・McDonaldが好きな人
・気になる女性に振られた人
・気になる女性とのデートで財布の中を見たら空っぽだった人

「McDonald Romance」の歌詞から、私が解釈した内容を簡単にまとめてみました。

McDonaldで起こった”男”と”女”の一つのRomance。
お金がなく、気になった女性に振られた彼。
それでも常に前向きな彼は、空っぽの財布を見ながら次の恋に向けて心躍らせる。

McDonaldで起こった”男”と”女”のRomanceとは何だったのか?
それでは歌詞の意味について考察していきます!

歌詞の意味を考察!

McDonaldで起こった彼の悲劇とは?

もう財布の底は
見えてしまったけど
それさえも 笑い合った。
それさえも 恋だった。

-出典:King Gnu/McDonald Romance/作詞:Daiki Tsuneta 作曲:Daiki Tsuneta

念願だった気になる女性との初デート。
彼の考えたオシャレなデートプランの中にも当然含まれている。
“銀座の歩行者天国を、McDonaldのハンバーガーをほおばりながら歩くこと”
McDonaldは長蛇の列。
やっと順番が回ってきた。
いざ購入しようと財布を見ると底が見えている。
気を使ってくれる優しい女性。
女性にお金を出してもらう。
もう笑うしかない。
振られることも恋の一部。

きっと永遠には続かないの。
明日には明日の風が吹くでしょ。
いつもの事さ、全て失うの。
その前に、今を鮮明に焼き付けて。

-出典:King Gnu/McDonald Romance/作詞:Daiki Tsuneta 作曲:Daiki Tsuneta

気になる女性への恋がいつまでも続くとは思っていない。
ダメだったとしても、くよくよしない。
なるようになるだろうと開き直る彼。
気になる女性から振られることには慣れている。
振られる前に、今の楽しいひと時を脳裏に焼き付くす。

空っぽの財布に心は踊る
なぜ欲しいものはこんなにも値がはるのでしょう
いつもの事さ、手は届かないの
そんな日を、今を鮮明に焼き付けて。

-出典:King Gnu/McDonald Romance/作詞:Daiki Tsuneta 作曲:Daiki Tsuneta

結局、気になる女性に振られた彼。
それでも空っぽの財布を見てワクワクしている。
次の恋が始まることを。
それにしても、彼女を作るには、なぜこんなにもお金がかかるのだろう?と考える彼。
考えても答えは出ない。
気になる女性に振られるのはいつもの事。
振られたとしても、今日の楽しかったひと時を脳裏に焼き付くす。


お金がなくても気になる女性のために頑張った彼。
振られても前向きな彼。
彼にもいつか彼女ができたらいいですね。

まとめ

いかがでしたか?
McDonaldで起こった”男”と”女”の一つのRomance。
お金がない。
気になる女性には振られる。
普通はワクワクなんてしませんよね?
普通はへこみますよね?
しかしながら、常に前向きな彼からは、その時代の人たちの強さを感じますね。

最後に

歌詞の解釈は人それぞれです。

King Gnuの「McDonald Romance」を聞いて、あなたはどのように歌詞を解釈しましたか?

私の解釈とはまた違った解釈かもしれませんね。
歌詞の解釈により、曲は違った顔を見せます。
つまり、色んな解釈を知れば、色んな顔の曲を楽しむことができます。
これも音楽を楽しむ醍醐味だと思いますので、あなたも色んな解釈をしてみてくださいね。

それではまた別の歌詞の考察で会いましょう!
最後までありがとうございました。